上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HPの更新が久々すぎる…!

昨日上げた絵の彩色前の状態です。
透明水彩のリハビリ用だったので、たくさんある描きかけの線画の中からてきとうなものを引っぱり出して仕上げました。
さすがに半年以上前に描いたので、線画を今の感覚に修正するだけでもわりと時間がかかってしまいました。

それはさておき、今回の習作では得たものが多く、今後の彩色方法の道しるべができたような気がします。
今までは不透明水彩を併用することも考えていましたが、やはり透明水彩の透明感には敵わないなと思いました。
と、”透明”水彩なんだから当たり前なんですけどね…!
既知の事実も自分自身で経験しないと分からない性分みたいです。

画材の特性は最大限に生かし、描画は必要最小限の力で描くことが、今の自分には適しているんじゃないかなと思います。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。