上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大作の前に、以前描いた線画を習作として仕上げてみました。
実に水彩は2年半ぶり。
そんなにブランクあったっけ…。
塗りが上手くなっているのが謎です。私何かしたっけ?

画材いろいろ試しましたが、自分に一番合っているのはやはり水彩のようです。
一周して戻ってまいりました。

あと1、2枚は習作を仕上げたいところです。
それにしても、一所懸命に塗っているとあやしくなる法則は健在のようです。どうしてこうなった…。
粗い写真で大分お肌の色が飛んでますが、実物はもっと色が濃くてもっとあやしいです

ちなみに、紙はマーメイドリップル。水彩はW&N、ホルベイン。
透明・不透明を混合し、透明度を調整して塗っています。実は、これがかなり良かった!

つい唇をつやつやにしてしまった…(それが原因では)
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。