上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続きベタの練習。
たまにはちゃんと動きのある絵にしよう!
と思って描きましたが、風の向きとかが謎だし、色々ぎこちない…
普段からもうちょっと描いておくことも大事だなと思いました。
これから漫画も描くんだし…。

ちなみに前回・前々回とは別の画用紙に描いてみました。
この紙はちょっといまいち…。
表面強度が前のものより劣るし、ペン入れしにくい、インクが乗らないっ
紙肌は繊細なんですが、私の描き方との相性はそれほど良くないかもです。

さて、ペン入れが終わったらインクでベタを塗ってみます。どきどき。
スポンサーサイト

下の記事でベタに関してあーだこーだ言ってましたけど、

…これ、ベタじゃなくて普通の白黒の絵ですね。(完)



まあこれはこれでw

やっぱり色鉛筆は、思い通りの濃淡が出せるけど広範囲を真黒に塗るのは骨が折れます。
狭い範囲なら良いかもしれません。

残る候補は墨汁か黒インクですが…というかそれしか残っていないような。
ちなみに墨汁よりはレタリングゾルの方が幾分かはテカリは抑えられます。
重ね塗りし過ぎるとダメだけど。

う~んベタはまだ検討の余地あり。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。